【理想の相手に出逢うために・・・婚活で知っておくべき6つのこと】(その2)

浜松湖西婚活サービス結いの婚活コーディネーターの伊藤浩士です。

【理想の相手に出逢うために・・・婚活で知っておくべき6つのこと】(その1)で婚活で知っておくべき6つのS(ポイント)についてお話させていただきました。

今回はその続編(その2)をお話させていただきます。具体的に6つのポイントについてご説明させていただきます。

2.婚活6S-婚活で理想の相手に出逢うために知っておくべき6つのポイント

2-1 Simple(シンプル)-簡単な手段で婚活!

Q.質問です・・・

・あなたのまわりでインターネットを使ったことがない方はいらっしゃいますか・・・?

・携帯電話をお持ちでない方はいらっしゃいますか・・・?

最近の総務省のデータでは、高校生の携帯電話の所有率は97.2%とほとんど全ての生徒が携帯電話を所有し、しかもスマートフォンでインターネットを日常で当たり前に使用する時代になりました。

・パソコンの個人保有率 86.9%  

・スマホの個人保有率 53.5%

※出典:総務省HPより「情報通信機器の個人保有率」

 

hamamatsu_konkatsuyui_entryway (3)

 

・インターネットで何かを調べたり・・・

・インターネットで買い物をしたり・・・

・インターネットでゲームをしたり・・・

・インターネットでSNS(LINEやfacebookなど)・・・

まわりで当たり前に使用していますよね。あなたがインターネットやパソコン、スマホを好きか嫌いか・・・得意か苦手かに関係なく、インターネットは社会の中で当たり前のものとなり、今はインターネット社会とも言われる時代に突入しているんです。

インターネット社会到来と共に婚活業界や結婚相談所自体にも大きな変化が訪れました。 

一昔は近所のおじさんおばさんが仲人となり、お見合いを斡旋し、良縁にたくさん導いてきました。その延長線上に結婚相談所があり、団塊の世代の経営者が経営する結婚相談所は今でも20万円~30万円程の初期費用をいただき、結婚相談所のサロンに訪れてプロフィールを見ながら仲人さんと一緒にお相手を探していくという昔ながらのやり方を継続しています。

一方、大手企業を中心とした新たな婚活のスタイルも誕生しています。

楽〇、イ〇ンといった大手企業が資本となり、結婚情報サービス(婚活情報サービス)と言われるサービスを全国で展開しています。いわゆる「ネット婚活」です。

結婚相談所(アナログ)とネット婚活・メリットとデメリット

  結婚相談所(アナログ) ネット婚活(結婚情報サービス)
メリット ・担当者が明確
・自分の要望や希望に合った手厚いサポート

・インターネット集客で、お見合い相手も多い
・スピーディーに婚活できる
・自分のペースで婚活ができる
・低価格で婚活ができる

デメリット

・アナログ集客のため、会員数がすくない
・担当者の力量で差が出てしまう
・時間が必要、自分のペースでは婚活できない
・料金が高い

・信頼性に欠ける業者も多い
・インターネットなので何となく不安・・・
・担当者がいないので婚活相談ができない・・・

そうなんです!今や当たり前となったスマホやタブレット、PCを使って、Simple(簡単に)に婚活をする時代になりました。これが現代に新しい婚活のカタチなのです。結婚情報サービス「婚活情報サービス)といわれるネット婚活は今や婚活パーティー・お見合いパーティーと並んで現代社会の婚活手段の主流となりつつあります。

konkatsu_cafe

2-2. Smooth(スムーズ)-円滑に婚活!

結婚相談所を運営しているとときどき聞く質問がありまして・・・

「お見合いをしたら、正式交際なんですか・・・?60分や90分だけ一緒に過ごした人と正式交際をするなんて決断できません・・・」

おっしゃる通りだと思います。お見合いに限らず、婚活パーティー・お見合いパーティーでも、会場で初めて会い、5分、10分だけお話した人と正式に交際するかどうか・・・なんて決められませんよね・・・

わかります!

わかります!

そうなんです。婚活6S 2つ目のポイントはSmooth(スムーズ)-円滑に婚活!はココがポイントです。

確かに結婚相手は探しているけど・・・誰でも良いわけではない・・・でもお付き合いしてみないとどんな人かわからないし・・・

最近の婚活で増えてきているスタイルですが、

まず、友達交際からはじめてみませんか・・・?

というスタイルで連絡先(電話番号・メールアドレス)を交換できるシステムの婚活情報サービスが増えてきています。

お友達ですから、当然ですが、まだ正式な交際ではありません。まずは近所のカフェやレストランで気軽にお茶や食事を一緒に楽しむところからスタート。
婚活カップルとしてデートをするというよりは、まず友達としてお互いのことを知り、理解するところからスタートできるのです。

ですから、

・「ちょっと違うかな・・・」

・「お友達としては良いけど、結婚は無理かな・・・」

と思った場合でもお断りをしてまた別の方とお会いできます。会社(結婚相談所・婚活情報サービス)にもよりますが、友達交際なので、何名かのお相手と同時にお見合いをして連絡先を交換できるシステムを導入しているところも増えてきています。これなら、円滑に(スムーズに)婚活を進めることができますね。

今回のお話はこれくらいで。

今回の続きは

【理想の相手に出逢うために・・・婚活で知っておくべき6つのこと】(その3)

でお話させていただきます。

浜松で婚活のことなら、浜松の結婚相談所
浜松湖西婚活サービス結い
婚活アドバイザー
伊藤浩士