【婚活&結婚相談コラム-理想が特別高いわけではないのですが・・・】(その1)

1年間で80名の異性と出逢うも・・・

ある結婚相談所の方からお聞きしたお話です。

【30代後半Mさんのエピソード】

日本ではどんなにたくさんの異性と出逢っても・・・

あなたの人生で結婚できるのはたった一人・・・

30代後半Mさん 決して理想が特別高いわけではないのですが・・・とおっしゃったそうです。

〇30代後半Mさんの条件(理想)

❶ 年収600万円以上
❷ 価値観とフィーリングが合う方
❸ 好きになった人と結婚する

 hamamatsu_konkatsu_colum (4)

 Mさん:「年間で80人の異性と出逢うも結婚はおろか、お付き合いにもたどり着けませんでした・・・理想が特別高いわけではないのですが・・・」

Mさんに限らず、「理想が特別高いわけではないのですが・・・」とおっしゃる婚活女子・婚活男子の方は実は結構多いんです・・・

 

「理想が特別高いわけではないのですが・・・」 ココに実は落とし穴が・・・

婚活の落とし穴・・・

 

それは・・・

 

あなたの思い込み

 

なんです。条件に対して、理想が特別高いからうまく行くか、行かないかではないんですよ。実は。

特に気になったことが・・・

❷価値観やフィーリングが合う方 を選ぼうとして、必死に80人もの男性に合っていたMさんに問題があったんです。

 hamamatsu_konkatsu_colum (1)

一致よりも尊重、そして、尊敬!

結論からお話しますね。

「価値観やフィーリングで合う方はほぼ見つかりません・・・残念ながら・・・」

性別も異なり、異なる両親に育てられ、生活環境も異なり、学校も異なり・・・

逆に同じような環境や条件を満たすことがいくつありますか・・・・?

そうなんです。自分に合う人、一致する人を探す人は婚期が遅くなります。

 

「一致よりも尊重」 お互い「違い」を認め合い、そして尊重しあうこと。

違う言い方をすれば、「違い」を尊敬できるか・・・ではないでしょうか?

だって、男と女だけでもかなり違うんですから・・・

価値観やフィーリングが合うというのは合わせているんですよ。お互い。違う言い方をすれば、それが尊重であり、認め合うこと。

・・・

 核心の話になってきましたね・・・ 残念ながら、今日はここまで♪

続きは 【婚活&結婚相談コラム-理想が特別高いわけではないのですが・・・】(その2)